ペキン(北京)

Beijing ・概要
中華人民共和国の首都で政治と文化の街。1,200万人以上が住む中国第三位の都市で、全域をあわせると、四国と同じくらいの広さがあります。北京原人で有名なように太古より人類が住んでいた場所ですが、約3,000年前の春秋・戦国時代には北方の1地方政権である燕(えん)の都に過ぎませんでした。しかし、その後たびたび北部王朝が政権を置き、さらにモンゴル帝国の時に元の都となってからは、中国統一王朝でも概ね首都となっているという、歴史を作ってきた街です。日本との時差はマイナス1時間(日本の正午は北京の午前11時)です。

・日本人
長期滞在者だけで約1万2千人と、中国国内では上海、香港に次いで日本人の多い街です。ただし現地では、日本語がほぼ通じませんので、中国語か英語、もしくは筆談用のメモとペンを。

・気候
緯度は秋田県と同じくらいですが、大陸的な気候なので、夏は京都以上に蒸し暑く、冬は一転して氷点下の日が続きます。更に1日の寒暖差も激しいので、脱ぎ着できる服装がオススメです。
また、3~4月には黄砂、4月~5月には柳絮(白い綿毛のついた柳の種子)が街を覆うこともあります。特に黄砂は積もるほどに舞うので、この時期に北京を訪れる場合は、防塵対策をしっかりとしましょう。
月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 年
気温[℃] -3.6 -0.6 5.9 14.2 19.9 24.4 26.3 24.9 20.1 13.2 4.7 -1.4 12.3
降水量[mm] 2.9 5.3 8.3 21.4 33.7 78.6 185.5 160.4 45.8 22.1 7.8 3.4 575.2

・グルメ
宮廷料理として各地の名産を集めた北京料理があります。北京ダックは有名すぎるほど有名。また、外国人の滞在も多いため、世界各国の料理も充実しています。ただし地元の方は、饅頭(マントウ:蒸しパン)や水餃子など、素朴なものを愛しているようです。

・観光
古都であり、首都でもある北京は、中国第一の観光都市です。周口店遺跡(北京原人)、万里の長城、天壇など、数多くの世界文化遺産の他、故宮博物院をはじめとする博物館も集中しています。なお、1つあたりのスケールが大きいので、体力勝負になることも。スケジュールには余裕を持ったほうが良いかもしれません。

ペキン(北京)フリーペーパー一覧 ペキン(北京) ペキン(北京)フリーペーパー一覧

  • JI:MO ジーモ広東
    情報のカバー領域は広くてかつ迅速であり、中国の急激な変化にも機敏に対応しています。
    JI:MO ジーモ広東(毎月1日)
    [発刊日2010/08/01]

    編集部は日本人スタッフ及び地元の情報に詳しい中国人スタッフにより構成され、中国で生活する日本人が本当に必要とする情報をお届けするよう努めています。おかげさまでジーモは創刊以来、多くの日本人の皆様からご愛読いただいています。
    ジーモはDM雑誌であり、読者の方は無料で本誌を手にすることができます。多くの方にとって読みやすいようレイアウトにも配慮しているのでリピーターも多く、毎月じっ...

  • コンシェルジュ北京

    コンシェルジュ北京(毎月1日)
    [発刊日2012/12/01]

    -

  • needs China
    年間600万人の訪日中国人観光客に日本旅行情報を届けます。
    needs China(3,6,9,12月の20日(季刊))
    [発刊日2012/10/01]

    中国政府から許認可を受けた唯一の日本旅行情報フリーマガジンです。
    団体旅行での日本観光が70%以上の中国において、主に、北京・上海・大連・広州はじめ7都市の現地旅行会社のカウンターで中国人旅行者に直接配布されています。

  • SUPER CITY BEIJING
    北京生活に欠かせない衣食住行ビジネス情報を提供。便利なリスト付!
    SUPER CITY BEIJING(毎月30日)
    [発刊日2011/09/23]

    毎月さまざまなテーマで取り上げられる特集は、幅広い層の読者に大人気!また、北京の飲食、美容、エンターテイメント、ビジネス、文化、コミュニティーなど情報が満載。SUPER CiTYを読めば、北京のハッピーライフに一歩近づけます。

  • ぽけっとページ

    -

  • Bros
    「all people are bros.」日本と中国、そして世界でボーダレスに生きる人のために
    Bros(毎月1日発行)
    [発刊日2011/01/01]

    単なるタウンガイドに終わらない、新たな発見が得られるディープな記事を掲載!!

  • Bros Life

    Bros Life(毎月1日発行)
    [発刊日2010/03/01]

    -

  • 北京トコトコ

    北京トコトコ(毎月5日)

    -

フリペは、フリペワールド(http://www.furipe-world.com/)に掲載されている日本語フリーペーパーの配布場所を検索できるアプリです。)

iPhoneアプリ フリペ 1.0.6(無料)


カテゴリ: 旅行, ナビゲーション
現在の価格: 無料(サイズ: 6.1 MB)
販売元: DDR8 Co., Ltd. - ddr8 co., ltd.
リリース日: 2010/09/18
現在のバージョンの評価: 無し(0件の評価)
全てのバージョンの評価: (1件の評価)


ペキン(北京)の質問・クチコミ掲示板 ペキン(北京)のペキン(北京)の質問・クチコミ掲示板 トピックを立てる

中国元
返信する

kumiさん    å¥³æ€§    10代    2010/07/07   17:52:09

ツアーで北京にいきます。帰国の際に中国元が残ってしまった場合、どこで日本円に換金するのが一番レートいいですか?

あと、北京空港には何のブランドの免税店があるんでしょうか?

MACはありますか?

aki    å¥³æ€§    20代    2010/08/23   18:57:07

私は、成田空港で日本円に換金しました。
だいたいですが、5万→3.7万ぐらいでかなり換金率は悪かったです。

ホテル(ニューオータニ長宮飯店)の換金所で「元→円」の換金可能とあったので、フロントの方に聞いたところ、ホテル内、北京空港内は、同じ場所の換金所で日本円→元へ換金した際のレシートがないと換金不可とのことで、仕方なく成田空港で換金した次第です。ちなみに私たちは成田空港で換金して行きましたので、もちろんNGでしたが・・・

北京市内には、一流ブランドもきちんとあるのですが、ハワイや欧米諸国のようなお得感はなく、皆さんこちらの知恵袋でもおっしゃっていますが、値段も大差ないので日本で買った方が安心とのことです。中国は、一流ブランド店にも偽物が出回ってるとかいう話ですので。

私も残った元で北京空港で大きい買い物をしようとしたんですが、あまりお得感を感じなく、切羽つまって買い物しても・・・と思い諦めました。化粧品ブランドでMACは無かったように思います。北京空港もだだっ広く、成田空港やホノルルのように店と店が近いわけじゃないんで、私も一緒に行った母は、空港でショップ巡りをしてるだけで疲れました。 確かTUMI、ハンティングワールド、フルラ、(フェラガモもあったかな?)を見かけた気がします。化粧品はランコムあたりを見た気がしますが、あまり見ませんでした。

うちは、母が心配症で、現金払い好きなんで、家族4人分と思ってかなり多く換金して持って行ったのですが、かなり余りました。買い物メインで行くとガッカリしますし、化粧品に限って言えば、日本の楽天などのショッピングサイトの方が下手したら安いかもしれません。

換金する場合は、北京着いてからホテルでする方が良いですよ。
成田で換金だと私のように、成田でしか円に戻せなくなりますので。
おやつ
返信する

jackさん    ç”·æ€§    10代    2010/08/13   15:13:47

北京で美味しいお菓子はありますか?中国風のものでなくても、ホテルの美味しい洋菓子等でも構いません。滞在中のおやつと、お土産用に。。
貸し出し用の車椅子
返信する

名犬紋次郎さん    å¥³æ€§    30代    2010/06/24   18:33:15

北京で店内貸し出し用の車椅子が設置されているデパート、大型スーパーを教えて下さい。
以前、新光天地でさえなかったような気がします。北京でこのようなサービスを行っている所はまだないのでしょうか。
北京で絹の布団を買った事がある方はいらっしゃいますか?
返信する

一彦のママさん    å¥³æ€§    50代    2010/03/31   15:37:46

2年半前に北京旅行に行った際、パック旅行だったので絹の布団を作って売っている店に連れて行かれました。
この手の店は大体怪しいので、いつも2~3分で店を出てしまうのですが、近くにいたお婆ちゃん集団が「通販で買った絹の布団が温かくて手放せないわ。この布団も良さそうね。貴方達、絹の布団を持っていないなら騙されたと思って買ってごらんなさい。温かくて毎晩幸せな気分に浸れるわよ。」と私達に勧めるのです。値段も確か1万円余りでしたし、仮に騙されたとしてもダメージは小さいと思って買って帰りました。(お婆ちゃん達は旅の最初から一緒にいたツアー客なので、サクラではないと思います。)。
ちなみに同行者は30名近くいましたが、絹の布団を買ったのは私ともう一人のおじさんの2人だけでした!

その後、2シーズン使っていますが、予想以上に温かくて非常に満足しています。

もし、また北京に行く機会があって、同じような値段だったら買っても良いかなと思います。

皆さんの中で北京で絹の布団を買った人(口の悪い人は騙された人と言うのかな?)がいたら、使い心地や感想を教えてください。
また、国内で高品質の絹の布団を入手できる方法をご存じであれば、入手先も教えていただけると嬉しく思います(今、使っている布団はまだまだ使えるの買い替えるつもりはありませんが、同品質のものがあれば娘にも送ってあげたいと思ったので…)。
※ 現地の人たちの給料は月給数万円程度だと聞いたので、それを考えるとこの店の絹の布団はかなり高い日本人向けの価格設定だと思います。たぶん地元の人は私が買った金額の半額とか1/3以下で買っているのではないかと思いますが、品質、手間、時間を考えれば十分リーズナブルな買い物だったと思います。

あや    å¥³æ€§    30代    2010/04/14   15:49:55

いい買い物だったと思います。軽くて暖かくて気持ちがいいでしょう。もっとへたって来たら、布団屋さんで打ち直しをして、表の生地も変えれば長く使えます。


日本では「真綿布団」というのでしょう。日本で買うと、というか布団屋に注文になりますが高いですよ。


現在「絹」そのものは中国で世界の需要をまかなっています。絹の素材原産国です。日本で注文しても中身は中国の絹です。

自然素材ですから身体にもいいです。


また中国へ行ったら買って来てください。


日本で売っていますが国産絹100%で99750円です。3万円台もあります。
黄砂について
返信する

kumiさん    å¥³æ€§    10代    2010/03/05   14:47:48

北京に3月に行く予定ですが、黄砂が気になります。3月中旬に北京4日間行く予定です。
北京ってこの時期黄砂がひどいみたいで心配です。
実際のところどうなんでしょうか?

あとツアーで北京動物園でパンダを見れるのですが、いきなり中止とかありますか?

また、北京は海外旅行初心者でも楽しめるでしょうか?

今大学生なのですが、私は海外によく行くので大丈夫なのですが
一緒に行く子は初海外なので・・・。

しま    ç”·æ€§    30代    2010/03/11   19:19:07

黄砂があってもなくても北京は乾燥しており、空気も汚れています。また春は風も強いことが多いです。
街中を歩くときは、マスクを用意しておいた方がいいかと思います。
北京動物園へのツアーが中止になる可能性はほぼ無いと思われますが、パンダの体調などでパンダが見れない可能性はあるでしょう。これは上野動物園でも同じでしたが。
北京は見るところは、山のようにあるので、特に初回は楽しめるでしょう。
また北京の伝統的な料理自体は、非常に塩辛く、余り美味しいものとはいえませんが、ツアーでしたら日本人の口に合うような中華料理を出してくれると思います。
北京での服装対策。
返信する

T倉さん    å¥³æ€§    10代    2010/01/28   14:17:15

来週から東南アジアをぐるっとまわった後、最終的に北京にたどり着きます。

北京は寒いらしいので防寒着などを現地で購入したいのですが、どこでも買えますか??
(入国は3月中旬になると思います)

空港で売っているかどうかは知りませんが、もしあっても高いだろうと思うし北京には3日しかいないのでダサくてもいいのでなるべく安い店を探しています。
一応パーカーぐらいまでの冬服は持っていきます。
泊まる宿は、「建国門」という駅の近くです。
ほかにはニューオータニ系列のホテルが近いです

まさみ    ç”·æ€§    20代    2010/02/04   17:47:16

3月中旬だと暖かくなり始めてる時期かと思われます。

運が良いと、昼間はパーカーでもOK。運が悪いと、日本の真冬並の寒さです。

北京空港に服屋は無いので、市内で買うしかないでしょう。
建国門から東に一駅(永安里)に行くと、秀水街市場があるのでそこで買うのが安いかな・・・但し値段交渉してくださいね。
安すぎるのはイヤということなら、建国門から東に歩くとScitech plaza(赛特。旧ヤオハン)がある。

まぁそこまで寒いときは、空港からタクシーで秀水に直行、というのが良いと思います。
気温
返信する

Aevoさん    ç”·æ€§    10代    2010/01/13   14:32:29

3月中旬北京は寒いですか?

3月中旬に世界遺産をまわるツアー4泊5日を予約しましたが、北京は日本の1,2月くらいの気温だと知り寒さが苦手な僕は尻込みしています。トイレに行きたくなっても中国のトイレ事情も心配ですし。情けないようですが、台湾に変更しようか迷っています。行かれた方ご意見下さい。よろしくお願いします。

静岡県    å¥³æ€§    30代    2010/01/22   19:23:40

率直に言って、寒いです。

北京に行かれるんですよね? 日本とは気候帯(?)が違うせいか、寒さの質が違います。特徴は、乾燥していて、風が強いこと。一番寒さが厳しいのは一月中旬から二月中旬なので、三月であれば少しはましですが、日本の三月と同じ準備では大変なことになると思います。

日本の三月中旬であれば、場所にもよりますが、冬物を少し薄手のものに衣替えしますよね? 中国ではまだ冬物コートが必要です。それから強風対策として帽子などがあるとよいと思います。主観ですが、冬の北京では、帽子がないと頭痛がします。

トイレ事情ですが、都市部やメジャーな観光地に行かれるのであれば、かなりトイレは整備されてきています。高速道路を走るはずですし、途中で、日本でいうところのパーキングエリアでトイレ休憩もしてくれるはずです。ただ、ツアー、ということは借り上げの観光バスを利用するのだと思いますが、このバスのランクが気になります。格安ツアーだと、乗っていても隙間風を感じるような古いバスが使われたりすることがあるそうです。

一方、台湾は海洋性(?)の気候のせいか、冬でもあまり寒くはなりません。トイレ事情については、失礼ですが中国よりはよいと思います。

後は、何を観たいか、になってくると思いますが、寒さが苦手ならば、北京は4~6月の初夏か、9~11月の秋ごろにしてほうがよいかもしれません。

参考になればよいのですが。よいご旅行ができますように。